次のページへいく

西暦 和暦 月日 摘   要
1947年
昭和22年 4月1日  新学制の実施に伴い、不取敢 桶川小学校の校舎の一部(南棟6教室)を借用して、開校する。桶川青年学校を併設する。
 校名   埼玉県北足立郡桶川町立桶川中学校
 管理者  桶川町長 松永 緑郎
 学校長  橋本 好七
4月29日  始業式を挙行し、この日を開校記念日とする。 
 校章を公募し、生徒の投票で決定する。
12月24日  現在地に、移転する。(桶川町大字桶川308番地)仮校舎として東洋精機(三井精機)より買収した試作工場の内部を間仕切り等の改装をし、使用した。
 校地の総坪数 6,377坪   
 建物の総坪数  257坪
    内訳  本屋   1棟 216坪  小使室 1棟  9坪
         便所   1棟  16坪  物置   1棟  3坪
         井戸舘  1棟   1坪  渡廊下 延  12坪
    本屋内訳  教室   8室  160坪   職員室   10坪
            放送室      4.5坪   宿直室    3坪
            屋内通路    38.5坪
    その他  井戸  3箇所
1948年 昭和23年 4月1日  併設桶川青年学校を廃止する。
6月20日  運動場拡張(拡張坪数 3,750坪  校地総坪数 10,127坪) 
11月1日  桶川町教育委員会の設置により、その管理下に入る。
1950年 昭和25年 4月1日  校舎増築(増築坪数 239.5坪)
   内訳  校舎   2棟 8教室 212坪   便所   1棟 11坪
        足洗場          6.5坪   渡廊下     10坪

トップページへもどる

桶川中の歴史メニューへもどる

桶川中の歴史(1)

埼玉県桶川市立桶川中学校